いい睡眠

眠れない夜におすすめの快眠グッズをご案内いたします

健康と睡眠

安眠枕は無呼吸症候群の救世主となるのか?

更新日:

こんな経験、ありませんか?

「睡眠時無呼吸症候群」という言葉、テレビやネットのニュースで見たりしたことはありませんか?

眠っている間は無意識のため自分でもなかなか気づかないのですが、「眠ってる時、息が止まっていたよ?」と、旦那さんや奥さんに言われたことってありませんか?

無意識症候群の主な症状は、睡眠時の「いびき」だけにはとどまらず、睡眠中に呼吸が一定時間止まってしまうことをいいます。

この無呼吸症候群がもたらす症状としては、

・疲労物質がたまることによる起床時の激しい疲労感

・低酸素により発生する頭痛

・寝不足による集中力、記憶力の低下

等、がよく挙げられますが、つまりは「睡眠中に無呼吸となってしまうことが健康に悪影響を及ぼす」ということは至極当然のこと、想像しやすいと思います。

 

無呼吸症候群と安眠枕の口コミ

睡眠中は筋肉が緩んだ状態になるので、ただでさえ無呼吸が起こりやすい状態になる上、特に肥満の方は、首のまわりに脂肪がつくことにより気道が狭くなりやすいので、発生のリスクがさらに高まります。

無呼吸症候群がひどい場合、治療法の一つとして「CPAP」があります。CCPAP(シーパップ:持続陽圧呼吸療法)とは、専用のマスクを装着し、マスクとチューブでつながっている機械から空気を鼻から気道に送り込み、気道を広げて睡眠中の無呼吸を防止する治療法です。

安眠枕の口コミを見ていると、このCPAPを検索している際に安眠枕を見つけ、結果無呼吸症候群が改善された、という口コミが多くみられます。

主には、こんな感じです。

 

・CPAPを検索していたら、安眠枕に出会った。

・半信半疑だったが、返金制度を利用して安眠枕を購入してみた。

・結果、いびきや無呼吸症候群が軽減され、朝までぐっすり眠れるようになった。

・いびきが軽減され、奥さんの睡眠不足も解消された。

 

このような、無呼吸症候群に効果があったという口コミがかなり目立つのです。

 

この口コミが多い「YOKONE2」について

無呼吸症候群に対し、高評価の口コミが多い安眠枕の商品としては「YOKONE2」でした。

なぜ、YOKONE2にこの口コミが多いのでしょうか?

理由を公式サイトより簡単にまとめてみましたので、少しご紹介しておきますね。

 

まず、仰向けで寝た場合、気道が狭くなることでいびきがしやすくなってしまいます。

人は、眠っている間に呼吸を4000回ほどしていますが、仰向けになり気道が狭くなった状態では、まるでストローで風船(肺)を膨らませているようなもので、これでは十分な酸素は脳に運ばられることはなく、身体も脳も疲れが取れることはありません。

一方、YOKONE2の最大の特徴でもある、横向きで寝ることで気道が確保され呼吸がしやすくなります

さらに、

YOKONE2は寝返りしやすい、十分なサイズであること。
・サイズ:縦37cm×横63cm×高さ12cm

1cm・2cmの高さ調節板があることで、高さの調整が可能。
・2枚とも入れた場合     12cm
・12cm-1cm1枚抜いた場合 11cm
・12cm-2cm1枚抜いた場合 10cm
・2枚とも抜いた場合     9cm

 

このことが、高評価な口コミとなっていると考えられます。

YOKONE2【価格・効果と口コミ・お得に購入するには?】

YOKONE2 横向き寝専用の枕で、横に向いて寝るときの腕の格納場所があるなどのユニークな形が特徴。楽に横向きの体勢で寝ることをサポートします。横に寝ることによりいびきを防止し、睡眠効果を高めることが ...

続きを見る

 

まとめ

もちろん、重度の無呼吸症候群の場合は、まずはお医者さんに相談しましょう。

その上で、安眠枕を試してみる価値はあるかと思います。

ただし、万人に効果があるわけではありませんので、お試しの際は、返金制度のある枕であれば自分に合わなかった場合でも安心です。

当サイトのまくらのコーナーでは、各安眠枕の返金制度のあり・なしや条件をまとめていますので、是非参考にしてください。

まくら

安眠グッズの中でも、枕は非常に多くの種類があります。また、布団やマット程大きくないので、気軽に取り換えることができるのも魅力の一つ。 ただし、頭の形は一人ひとり違うため、実際に使用してみないと合うか分 ...

続きを見る

 

-健康と睡眠

Copyright© いい睡眠 , 2018 All Rights Reserved.